リロケーションなら安心|移住に関わる便利なサービス

コンサルタント

マンションの安定的な収入

男の人

マンションやアパートなどを建てることで、不動産収入を得ている方も多くなっています。しかし建設当初の計画通りに収益が入ってこないことに悩んでいる場合があります。そこでマンション管理会社に管理全般を任せて、安定的に収入が入るようにしていきましょう。

詳しく見る

低リスクの不動産経営

背広の人

不動産経営の最大のリスクは空室による収入減ですが、空室リスクは不動産賃貸業者にマスターリースする事によってリスクを軽減する事が可能です。一括借り上げは市場水準よりも低い賃料で固定する事にはなりますが、空室リスクを業者に転嫁する事が可能です。

詳しく見る

おすすめリンク

  • 失敗のないリロケーション安心ガイド決定版

    サービスの情報がしっかりとしているのでリロケーションを利用したいと思っているならサイトの内容を見てみましょう。
  • ペガサスハウジング

    収益物件を大阪で購入しましょう。不動産投資を検討している方は専用の物件に注目してみることも大切です。

家賃収入は保証できます

メンズ

家賃収入を安定させるためには、連帯保証人が欠かせません。社会環境の変化で確保が難しくなっていますが、家賃保証会社を利用すれば収益を安定化させてトラブルの可能性も減らせます。ただし、明確な業務基準がないので、信頼できる業者を利用することが大切です。

詳しく見る

留守宅管理の頼れる味方

模型

転勤者に最適なサービス

たとえば転勤や海外赴任などによって家族そろって遠方に引っ越す場合、課題となるのが留守宅の管理です。現在住んでいるのが賃貸住宅であれば契約を解除すればいいだけの話ですが、マイホームの場合はそうはいきません。いずれ戻って来ることを前提とした移転であれば売りたくないという気持ちになりますし、そもそもローンの返済が終わっていなければ簡単に売ることもできません。となると、赴任中は空き家のまま放置しておくという形になります。そんな時に利用すると便利なのが、リロケーションというサービスです。リロケーションは不動産管理会社の専門サービスで、空き家を適切に管理してもらえるうえ、場合によっては有効活用を図ることも可能です。

家賃収入で家計を楽に

リロケーションは住所移転に伴う総合的な管理サービスのことをいいますが、中心業務となるのが留守宅の管理です。防犯・防災対策を講じたり、トラブルが発生した場合に所有者に代わって近隣や警察への対応を行ったりします。また、最近では定期借家制度の導入に伴って住まいを所有者不在の間だけ賃貸住宅として供用するという例が増えていますが、リロケーションサービスはこのようなケースに対する管理代行も手がけています。入居者の募集・契約の締結・家賃の収納及び資金管理などの業務一切を、遠方の所有者に代わって行います。マイホームを「資本」として有効活用することで住居費の二重払いの解消につながりますし、家賃収入をローン返済に充当することも可能になります。